喘息の症状 原因治療

喘息,症状,治療,薬,原因喘息(ぜんそく)は、息をするときにヒューヒュー、ぜいぜいという音を出す喘鳴(ぜんめい)や、ひどい咳に見舞われて息苦しい症状をさします。この症状は何度も繰り返し、発作を起こします。治療は長期間にわたることがほとんどです。

喘息はアレルギーを持つアトピー型と、アレルギーを持たない非アトピー型の2種類。症状も治療法も同じですが、アレルゲンに反応してアレルギーを起こすアトピー型は、アレルギーの治療も必要になります。
スポンサードリンク

全国に広がる喘息患者の会

喘息患者が集う前族患者の会が、全国にあります。
喘息を患う同じ患者同士の会で、喘息患者とその家族が中心になって運営しています。

 

同じ目標に向かって治療している喘息患者の会で、全国規模に展開している大きな会があります。石川県にある「石川県喘息友の会(わかば会)」は、会員数が1,000人を超える大きな喘息患者の会です。設立は1974年と長く行われています。

 

 

この「石川県喘息友の会(わかば会)」の所在地は石川県ですが、全国どこからでも入会できます。
「わかば会」の活動内容は、喘息患者とその家族に向けて、喘息の正しい知識や日々研究が進む、喘息の新しい治療法が紹介されています。また、同じ目的を持つ喘息患者同士のコミュニケーションの場となっています。

 

「わかば会」ではインターネットでホームページを立ち上げて、広く患者の要望にこたえています。
このサイトは「喘息を克服するためのホームページ」といい、この中で紹介している喘息のQ&Aでは、喘息について知らない方はもちろんのこと、喘息を患っている方やその家族の方にも、現在の診察・治療に対してのセカンドオピニオンとして活用できます。

 

 

1989年には全国にある喘息患者の会同士をつなげる、日本喘息患者連絡会が発足されました。

 

喘息患者とその家族が、同じ悩みと苦しみを分かち合い助け合う、このような会は喘息患者方の不安を取り除き、治療の目標をお互いに確認し合うことができます。
全国にある喘息患者の会は患者とその家族にとって、大きな支えになっています。


「あなたの喘息は一生治りません。」と担当医から言われ、17年間も喘息で苦しみ続けた私が、
わずか4週間で、喘息の症状を消し去った方法があるのですが・・・


>>詳細はこちら