「喘息の発作について」の記事一覧

喘息発作と予防法

喘息の発作は予防することが重要です。治療薬を使って急激な発作を止め、また発作が起きないように予防薬を使います。同時に生活環境を整えることや、日常生活の改善を行います。

喘息の発作を起こさないためのコントロールテスト

喘息の治療法は、治療薬や生活環境の改善などに、アレルゲンの特定など様々な方法が採られますが、喘息の治療は発作を起こさないことが第一の目標になっています。

喘息の症状で分ける重症度

喘息の発作は、その症状の程度によって3段階に、小発作、中発作、大発作と分類されます。
小発作は症状の軽いもので、日常生活は通常に行うことができ、食事も睡眠も問題なく取れます。

喘息を発症しやすい時期と時間帯

喘息の発作は季節によって起こしやすい時期があります。
喘息を患っている患者さんは、一年を通して発作を起こしますが、特に頻度の高い時期があります。その時期は春と秋の季節が変わるときです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ